ブログトップ

久松建築計画のブログ

hisak.exblog.jp

カテゴリ:・上和田町のリフォーム( 4 )

完成 引渡し

今日の午前中は、完成した住宅の引渡しと機器の取り扱い説明がありましたので、これに立ち会ってきました。

c0151938_117037.jpg

以前紹介したワンちゃんの家です。
引越しは来週中頃になるのですが、そのワンちゃんもなんとなく嬉しそうでした。

c0151938_1182087.jpg

どのようになったかは、いずれHPで紹介させていただきたいと思っています。
たいへんお世話になりありがとうございました。


その後、午後からは2件の打合せが続き、少々あわただしい1日になりました。
[PR]
by hisakn | 2008-07-26 21:42 | ・上和田町のリフォーム

現場の様子です

今日は、訳あって午前中は西尾の町を動き回っていました。
(ちかれたび~ ←死語?)

その後岡崎にもどってきて現場を確認しました。

c0151938_1632483.jpg

塗装屋さんがカウンターなどのクリア塗装をしてみえました。

中央で塗っているのは、アイランドキッチンからつづく造り付けの食卓です。
左奥にあるのは、子供さんたちが勉強などをする机です。
右手前にあるのは、造り付けの収納です。

いずれも同じ集成材を同じクリア塗装で仕上ることで、部屋全体の統一感をだすことをねらっています。

c0151938_16181663.jpg

以前紹介した現場のワンちゃんも元気でした。

初めて会った時はずいぶん吠えられましたが、今では近づくとシッポをふって嬉しそうに(?)してくれます。
こちらも嬉しくなりますね・・・     (^_^)
[PR]
by hisakn | 2008-06-27 16:37 | ・上和田町のリフォーム

補強

リフォーム現場でこんな箇所がありました。

c0151938_1402944.jpg

中央の茶色の柱がもともとあった柱ですが、よく見ると間に他の木がはさまっていて上下が分かれています。
まわりの状況から考えるとこの柱は結構重要な柱で、当然1本の柱になっていないといけないと思われます。
なんでこんなことになったのかよくわからないのですが、これはまずいということで、柱を添わせてボルトでとめ一体化して補強してもらいました。


この建物はもともとあるディベロッパー(名前は書きませんが、そこそこ有名・・・)が建てたものですが、こんな仕事をして怖くなかったのか不思議でなりません。
今回に限らず、住宅を大量生産(?)するディベロッパーやハウスメーカーの仕事の仕方で愕然とするような場面に遭遇することはしばしばあります。

これらのことを反面教師として、一軒一軒プライドをもってしっかりした仕事をしていきたいとあらためて思う次第です。
[PR]
by hisakn | 2008-05-22 15:11 | ・上和田町のリフォーム

リフォーム現場にて

先日始まったリフォーム現場で解体状況を確認していたところ職人さんが、
「お宝発見だ!」
と叫ばれたので、どれどれと見てみると、

c0151938_15524539.jpg

床下がこんなふうになってました。
これは以前使われていた床暖房の設備で、銅管に温水を流して銅板で放熱するタイプのものです。
なぜお宝なのかというと・・・

銅は今高く売れますからね  (^_^;


あと、構造体の補強のことや、仕上げのことや、リモコンの位置などについて打合せしてきました。

c0151938_1612495.jpg

壁紙に直接落書き表示するというリフォームならではの打合せ風景となりました。
[PR]
by hisakn | 2008-05-15 16:09 | ・上和田町のリフォーム