ブログトップ

久松建築計画のブログ

hisak.exblog.jp

カテゴリ:・幸田町芦屋の住宅( 14 )

今日は幸田町の住宅の庭が完成したので確認に行ってきました。

今回の庭は、建築工事とは別工事として女性造園デザイナーさんにお願いしました。
もともとこの地にあった植栽や石を利用して作ってもらっています。

c0151938_18101435.jpg

庭ができることにより建物もよりいっそうひきたちます。


庭は時間とともに成長していきますので今後が楽しみです。
[PR]
by hisakn | 2009-11-25 18:24 | ・幸田町芦屋の住宅

引渡し・取扱い説明

今日は幸田町の住宅の引渡しと取扱い説明に立ち会ってきました。

カギや書類などの引渡しを行った後、いろいろな機器の取扱いについて各業者さんから説明してもらいました。
太陽光発電・キッチン・風呂・床暖房・インターホン・エアコン・・・等たくさんあり大変ですが、お施主さんはメモをとりながら熱心に聞いてくださいました。

c0151938_1432253.jpg

上の写真は太陽光発電について説明してもらっているところですが、発電の様子が下の写真のようにモニターにわかりやすく表示されます。

c0151938_14353141.jpg

写真では、0.4Kw発電していて0.6Kw使っているので0.2Kw電気を買っていることを示しています。
この時は曇っていたのであまり発電していませんが、晴れてくると発電量が増えることがよくわかります。
そして、発電量が消費量を上まわると、今度は電気を売る状態になったことを表示します。
電気を消すと消費量が減る様子がリアルタイムに表示されるので、節電効果も期待できそうです。

c0151938_14492032.jpg

朝方強く降っていた雨も昼頃にはやみ、無事引渡しが終了しました。
[PR]
by hisakn | 2009-11-14 14:57 | ・幸田町芦屋の住宅

追い込み

幸田町の現場はラストスパート(?)にはいっています。

内部は細かいところを残し、ほぼ出来あがっていてクリーニングにはいっています。

c0151938_17431797.jpg

↑ 手前から、食堂~居間~中庭~和室~寝室 とつながっています。
天井いっぱいのサッシの効果で空間に一体感がうまれ、中庭からの光ですべての部屋がとても明るいです。(と思います)


外部は外構工事が進行中で、玄関への長いアプローチの舗装工事が行われていました。

c0151938_1711513.jpg

あとは外部の舗装工事や植栽工事、それと内部の細かい残工事を仕上げて完成、引渡しとなります。

c0151938_17162986.jpg
[PR]
by hisakn | 2009-11-05 17:21 | ・幸田町芦屋の住宅

人間ドックの後・・・

幸田町の現場へ行きました。

建具取り付けやクロス貼りや照明器具取り付けが進行中でした。

c0151938_17395984.jpg奥の壁にはTV台、PCデスクを兼ねた収納、本棚が取り付けられています。
手前にはクロスカッティングマシーン(?)が置かれ活躍中です。

c0151938_17404088.jpg天井いっぱいの高さの引き戸が取り付けられました。
上吊レールで動きます。

腰のエコカラットの高さとガラスの高さをそろえてあります。

c0151938_17413970.jpg黒いガルバリウム鋼板の壁にシルバーの照明器具が付きました。

[PR]
by hisakn | 2009-10-23 17:58 | ・幸田町芦屋の住宅

幸田町の現場は・・・

・・・工事の終盤戦です。

c0151938_13543546.jpg1階では腰のエコカラット貼りと壁・天井のけいそう土塗りが進行中です

c0151938_13551430.jpg2階ではクロス貼りの下地処理が行われています

c0151938_13561399.jpg中庭ではタイル貼りの下地作りが行われています

中庭から見上げると建物で切り取られた青い空がとてもきれいでした。

c0151938_13571554.jpg

[PR]
by hisakn | 2009-10-15 15:07 | ・幸田町芦屋の住宅

幸田町の住宅の・・・

・・・足場がはずれました。

c0151938_17202875.jpg

黒い箱型の建築と太陽光発電パネルを載せた白い傾斜屋根の建築の組み合わせになっています。
住宅地の中でのプライバシーを考慮して外部にはあまり窓をつけていません。
暗いんじゃない?と周りの人たちは思っているかもしれませんが、中央に中庭があってとても明るい家になってます。

唯一道路に面した南面には横長の窓が付いていて木の格子がはまっています。

c0151938_17432572.jpg

閉鎖的に見えるかもしれませんが、中から見るとそうではありません。
 ↓ こんな感じです。

c0151938_17455383.jpg

格子というのは外からは中が見えにくく、逆に中からは外が見えるという不思議な(?)装置です。
[PR]
by hisakn | 2009-10-01 18:28 | ・幸田町芦屋の住宅

コテ仕上げの外壁

幸田町の住宅はコテ仕上げの外壁ができあがりました。

c0151938_1558742.jpg

玄関ポーチまわりの壁で、後ろの黒いガルバリウム鋼板との対比がきれいです。
コテ仕上げというのはある程度決まったパターンがあるのですが、最後は職人さんのコテさばきで微妙に表情がかわりそれが既製品とは違った“手づくり感”とか“味”といったものにつながっています。
そのために事前に職人さんに試し塗りをしてもらい、どんな感じにするか確認しています。
 ↓ こんな感じです。

c0151938_16103346.jpg
[PR]
by hisakn | 2009-09-26 16:12 | ・幸田町芦屋の住宅

太陽光発電パネル

幸田町の住宅は太陽光発電を採用したオール電化住宅なのですが、その発電パネルが屋根に取り付きました。
太陽光発電はいろいろなメーカーが商品を出していますが、発電効率とパネルの色(青っぽい色のパネルが多いなか、このメーカーのものは黒くて屋根の色と合う)を考慮してこのメーカーのものにしました。

c0151938_1104252.jpg

c0151938_1114850.jpg

太陽光発電については国のほうも普及に力をいれているので、補助金も出るし今後コストも下がっていくと思われます。
ひょっとしたら今後はこういった太陽光発電+オール電化の住宅がひとつのスタンダードな住宅の建て方になっていくかもしれないですね。
[PR]
by hisakn | 2009-09-03 11:13 | ・幸田町芦屋の住宅

スレンダーな大開口サッシ

幸田町の住宅のリビングから中庭につながる開口部には天井いっぱいの高さで枠の見付けが細いスレンダーなサッシがはまっています。
リビングと中庭のつながりを密接なものにする効果を期待しています。

c0151938_20535651.jpg

c0151938_20301193.jpg

それなりのお値段がしますが、今回のような使い方をすれば費用対効果はバッチリだと思います。
      (^_^)
[PR]
by hisakn | 2009-08-27 20:45 | ・幸田町芦屋の住宅

中間検査

このところあるプロジェクトのまとめの時期ということもありバタバタしていてブログの書き込みをかなりさぼっていました。
で、、、気がつくともう8月になってました。  (^_^;

今日は、週末の雨模様はなんだったんだというくらい暑い日でしたが、幸田町の住宅の中間検査があり立ち会ってきました。

c0151938_19592717.jpg

正面のブルーシートの向こうは中庭になっていて、ふりかえった後も庭になってます。
いずれも大きな開口窓となっていて、トンネルのような空間になっているここがリビングになります。
かなり面白い空間になると期待してます。


もちろん中間検査は合格でした。  (^_^)
[PR]
by hisakn | 2009-08-03 20:09 | ・幸田町芦屋の住宅